トップページ当院の足圧とは体験者の声よくあるご質問院長ブログ店舗情報お問い合わせ

当院の足圧とは

足圧についてご紹介いたします。

足圧(そくあつ)とは足の裏・指先・側面を使い分けて体全体の筋肉をゆるめていく療法です。
掌(てのひら)の大きさの約2倍あるといわれている「足裏」を使いやさしく圧迫することで、毛細血管や硬くなった筋肉を痛めることなくコリをほぐし細かい部分まで、刺激することが出来ます。

筋肉硬化は様々な病気の原因です。

筋肉が硬くなってしまうと、血管やリンパ管が圧迫され、血液・体液の流れが悪くなり肩こり・腰痛・内臓疾患などさまざまな病気の原因になります。
また筋肉は運動不足や老化、過度のストレスでも硬くなってしまいます。

足圧を行うことによって、固くなってしまった筋肉をゆるめ圧迫された神経や血液、リンパ液の流れをよくします。結果、骨のバランスが整い、内臓の機能が改善し自然治癒力が高まります。
また、自律神経のバランスも良くなり、身体の悩み(痛み・疲れやすい・だるい・重い・しびれる等)が、解決していくことになります。
揉み返しが起こりにくいので、ご年配の方や女性の方へもお勧めできます。

足でマッサージと連想すると強い力で痛みが…と思われる方もいらっしゃると思いますが、一点に強い力が集中する指圧とは違い広い面で全体をゆるめる心地よさが足圧には御座います。
肩こりや頭痛、腰痛、内臓疾患、むくみや冷え性、骨格の歪み、自律神経の乱れによるイライラや過度のストレスにお悩みの方は、是非一度、御体感下さい。
お待ちしております。

適応症,頭痛,肩こり,背のこり,腰痛症,冷え性,首スジのこり,五十肩,膝痛,ギックリ腰,足のむくみ,不眠症,その他,こちらに掲載していない症状はお問い合わせ下さい。
<施術風景ほんの一例>1,起立筋(背筋)をゆるめます。2,仙骨周辺から腰部〜肩甲骨の圧迫をとります。3,坐骨神経痛・腰痛等にかかせません。4,僧帽筋(首から肩甲骨にかけての筋肉)をゆるめます。5,四十肩・五十肩の施術風景6胸椎の矯正風景
  • ホーム
  • ホーム
  • 当院の足圧とは
  • 体験談
  • よくある質問
  • 店舗情報
  • 院長ブログ
  • 駐車場のご案内
  • 問い合わせ(相談)
  • 今月の予防
  • プライバシーポリシー
  • 足踵足圧式療法、カイロ、整体、脊椎調整あさひ整体院愛知県弥富市鯏浦町中六210-5 1F Tel:0567-67-5115 アクセスマップはこちら

dummy